ご相談は

廃車現金買取センター

事故車、水没車、トラック、バンなど廃車のことなら、何でもお気軽にご相談ください。 経験豊富で親切・笑顔応対のオペレーターがお待ちしております。
「廃車って面倒くさそう」
「事故車でも買い取ってくれるのかな?」 「ローン残ってる場合は?」
まずは遠慮なくお電話でご相談を!


廃車手続き 他県ナンバーの場合は?

新車や中古車の登録などは、地元の管轄陸運局で行わなければなりませんが、 廃車の抹消登録手続きは、他県ナンバーでも、どこの陸運局でも手続きができます。

例えば兵庫県に住んでいて、神奈川県のナンバーの付いた車を廃車する場合、

  1. 住民票が兵庫県にあれば、兵庫県管轄の陸運局でも神奈川県の陸運局でも廃車手続きができます。
  2. 住民票が兵庫県外の場合でも、居住先の公共料金の領収書などがあれば、兵庫県管轄の陸運局で廃車手続きができます。
  3. 当社の廃車買取センターで一旦名義変更してから廃車すれば、上記以外のどんな場合でも廃車できますので、 複雑なケースでも、一度ご相談ください。


廃車には一時抹消登録と永久抹消登録があり、 永久に末梢する場合は、自動車リサイクル法に基づく解体作業が実際に行われた後でなければ出来ません。
陸運局での永久抹消登録の受付は、自動車リサイクル情報管理センターから、 解体された旨の情報が届いていないと、コンピュータでNGになります。 従って、すぐ解体しても、永久抹消登録には2ヶ月くらいかかります。
この廃車の場合、税金の還付が受けられます。
車検残存期間に応じた「自動車税」「重量税」「自賠責保険」の未使用月分はすべて戻ってきます。

一旦、名義変更して廃車する場合

色々な条件で、そのままでは地元の陸運局で他県ナンバー車を廃車(=解体⇒永久抹消登録)できない場合は、 一旦弊社で名義変更後「一時抹消登録」をして、再登録してから廃車する方法もあります。
この場合は、車検残存期間に応じた自動車重量税の還付が受けられない点にご注意ください。

廃車時に他県ナンバーの車でも、啓愛社の 廃車買取センター では、手続き無料で申請代行を行っています。

廃車抹消手続きと現金買取センター